ほぼ毎朝、某養護学校に通学通所に行っているのですが、いつも見慣れた景色に、白い花壇のようなものが追加されていました…

いつも通り、担任の先生に引き渡し、気になったので、近くにいた校長先生に、花壇について、お聞きしました。

私「おはようございます。この花壇って前からありましたっけ?」

校長先生「おはようございます。いつもありがとうございます。実はこの花壇は、つい最近置き始めたもので、中学部のあるクラスで、生徒が亡くなって、その生徒のお母様から頂いた、花の種をクラスの子全員で、植えたら、芽が出てきたんです。」

私「そうでしたか…何というか、凄く土に根を張っていて、生命力を感じます。」

校長先生「春になったら、花が咲くといいんですが…」

私「楽しみですね!」

という、私的にはほっこりする朝の支援であり、いろいろと考えさせられる時間でした。

最近の私は、いろいろと考えさせられる、人から学ぶことも多くあり…アームス放デイスタッフの加藤さんのブログにも、背中を押され…軽度発達障害の親として、確かに、支援ではなく、理解して欲しい…凄く良く分かります。

このブログでも結構自分のことを話し、皆様に心配されてますが、私は表面的な「子供小さいし、発達障害っぽいし、大変だよね」とかっていう同情が欲しい訳ではありません。きっと、子育てしながら働くって、障害の有無に関わらず、大変なことだと思います。

折角、放課後等デイサービス、訪問介護と様々な業種、プロフェッショナルが集まっているのだから、情報共有し、私自身も成長し、子供にとっての最良の選択が出来るような環境が、アームスでは整っております。

放課後等デイサービスの管理者のバッタ嫌いのAさんや毒舌だけど、言葉に優しさを感じるHさん、子供のことで、道に迷いそうになり、声をかけると、嫌な顔せず、いつも相談に乗ってくれます。

そんな環境はアームスならではだと思い、いつも感謝しております。

こんな働きやすい環境で、働きたいあなた!!

1日1時間〜週1日から勤務出来ますよ!!

このブログを読んでいる、そこの貴方とお会い出来るの、楽しみにしています。

投稿者プロフィール

saito
saito
5月に入社し、サービス提供責任者をやっています。プライベートでは、6歳の男の子の母です。家事に育児に仕事に日々奮闘中です💦