今年もどうぞよろしくお願いします!!斉藤は、今年も全力で走って参ります。

今回は、豆知識として、買い物支援について、少し語りたいと思います。買い物を頼まれる方、様々な方がいます。足が不自由で外出出来ない方、認知症で外出すると迷子になってしまう方、聾唖等障害があって、買い物に行けない方…

挙げたらきりがないですが、様々な事情を抱え、頼まれます。他人にお金を預けるって、凄く勇気がいると思います。でも、生活していく上で必要不可欠な為、頼まれるのだと思います。やはり、そこはその方の気持ちを汲み取り、出来るだけ求めているものと同じ物を買いたい!と常日頃思っています。

金銭授受に関しては、やはり中には揉め事もあります。「あの子がお金を取った」「あの子がおつりをくすねた」

私は、一応事務所に持ち帰り、ヘルパーから事情を聞くようにしています。もしかしたら、コミュニケーション不足で、勘違いされているかもしれないし、認知症でおつりを置いた場所を勘違いしてるかもしれないし。

それでも解決の糸口が見えない場合は、自ら顔を見に行きがてら、金銭確認します。

中には、それでも解決しない場合があります。サービス提供責任者として、信頼してヘルパーにお願いしている。でも、ケアマネさんからは、ヘルパー交代して下さい。と言われる…

板挟みです。何を信じて良くて、どうしたら良いのか…サービス提供責任者として、新米の私には、中々答えが出せない。でも、早急に対応しなければならない。

結果、今回はヘルパー交代しました。それが正しかったのか?分かりません。でも、そうやってサービス提供責任者として、経験を積んで、日々成長して行かなければ。と思っています。

皆様には、こういうケースもあるんだな…斉藤ポンコツだなぁ…私ならこうするのに…位に思って頂ければ!

最後に…

↑寒川神社で、子供にねだられ、金魚すくいして取った金魚さんたち…癒やされます。

投稿者プロフィール

saito
saito
5月に入社し、サービス提供責任者をやっています。プライベートでは、6歳の男の子の母です。家事に育児に仕事に日々奮闘中です💦