今回の進捗状況報告は、2階部屋の出入口扉についてです。

現在の予定では、2階部屋は、遊び場(プレールーム)として使用予定しています。

そのため現在の扉では、開け閉めにより指を挟んだり等の問題が考えられます。

それらの問題を未然に防ぐためにばね丁番を使用して扉を作成しました。

1号店2階の扉と同様の作りです。3号店は、扉の高さを低くしたため

出会い頭にぶつかることもなく、扉向こうが見通せます。

また、手をかける位置も作りました。ばねの調整により扉の開閉速度も調整できます。

次回投稿を乞うご期待!

<

p style=”text-align: right”>月曜日ブログ担当 3号店施工責任者 加藤 博信