今回の進捗状況報告は、移動式収納です。

市販されているカラーボックスを重ねて、玩具並びに遊具の収納を作成しました。

底面にキャスターを付けてあるので子ども、職員は移動させながらお片付けができます。

また、子どもが収納内に入って車代わりとして使用しても、底が抜けないように12mmのコンパネを敷いてあります。

収納の方法は、2パターン。中を仕切って使うようであれば、カラーボックス用のケースを使いアイテムごとに片づけることができます。最大で6アイテム。

中を仕切らないで使うようであれば、一度に多くの物を片づけることができます。

3号店は、日々進化を遂げています。次回の報告も乞うご期待!

<

p style=”text-align: right”>月曜日ブログ担当 3号店施工責任者 加藤 博信