朝晩冷え込んで、体調を崩しがちな季節ですね。

アームスの子どもたちも鼻や咳の出る子もちらほら、しかし、日中は天気も良いので、余程体調の悪い子以外は 元気に公園で遊ぶように 心がけています。

細谷戸公園には 銀杏の木がたくさんあり 秋には毎年落ち葉の絨毯がひかれ 近所のボランティアの方が銀杏(ぎんなん)と葉を    分けてきれいに集めてくださっています。[銀杏の実(銀杏)は触るとかぶれるので、別の場所に集めてくれています]

その落ち葉で 子どもたちは遊ぶのが大好きで、ふわ~とまいては散らかしています f(;-_-)(ボランティアさんごめんなさい!)↓去年の写真

落ち葉1落ち葉2

 

しかし! 今年はあの甚大な被害をもたらした台風24号の塩害の為 銀杏の木の南半分は緑の葉のまま枯れてしまいました。

なんとも痛ましい姿の銀杏の木になってしまい 今年は黄色く色着いた銀杏があまり見られないかもと 郷愁に浸るスタッフです。      

いちょう塩害

 

とはいえ、子どもたちはそんなことには目もくれず元気に遊んでいる毎日です!(^v^)

塩害って?