アームス放課後等デイサービスの新しいお友達。

とってもかわいい笑顔の女の子。

実は5年前、アームスの通学通所サービスで私が担当させていただいていた女の子なのです。

うれしい再会です。

5年前はもっと体が小さかったので赤ちゃんを抱くように緊張していたことを思い出します。

今も笑顔はあの頃のまま。とても愛らしいです。

はじめてのご利用の日。

車でお迎えに行って挨拶すると

ちょっと緊張した顔。「アームスに行こうね」と

車に乗るとはじめての車の中をキョロキョロと見回していました。「大丈夫だよ、ちゃんとベルトつけたからね~」と言うと安心したように笑ってくれました。

アームスに到着してデイルームに…

たくさんのお友達がワイワイ楽しく賑やかな様子にちょっとびっくり。

すぐにお友達が話しかけてくれたり

やんちゃな男の子同士の会話を聞いていつもの笑顔が戻りました。

よかった。

おやつも食べて少しずつリラックスしてくれた様子でした。

でも、やはり疲れたのでしょう。

帰りの車椅子の中では眠っていました。

夕方お母さまより✉️をいただきました。

「楽しかったと言っています。ありがとうございます。ベルトはどうなっているのですか?気になります」と。ブログでお伝えしますと返信しました。

女の子は座位をとることが難しいのですが座位保持椅子は高額で準備することが出来ず代用品についてお母さまに相談させていただいておりました。

BOOK・OFFに行き色々見て回りましたがなかなか思っていたものが見つからず

お母さまに写メを送りながらやり取りをさせていただきました。

お忙しいところありがとうございます。

結局 チャイルドシートを購入。さて次はベルトです。 太いマジックテープ、シートベルトの購入色々と考えているときに思い出しました。

以前ご利用されていた女の子のお母さまが車に乗るときに専用の手作りのシートベルトを使っておられたことを。おんぶ紐のようなものでした。

でも私は裁縫は苦手というかやりません。

そこで自分の母に頼むことにしました。翌日に仕上りの写メが送られてきました。

 

おまけの収納袋

母には金太郎の腹当てのイメージを伝えていました。

材料は私の息子が保育園で使っていたシーツのあまり布…チャイルドシートのコスパも上がりました。

ご利用者さまが安全に楽しく過ごすことができ、お母さまにも喜んでいただき大変嬉しく思います。

これからもアームス放課後等デイサービスのお友達が楽しい時間を過ごしていかれるよう努めてまいります。