『この間、ある2号店の児童がマスク売ってないから 使い捨てのを洗って使ってるんだぁ〜💧って言う話をしていて…
なので、洗濯出来るマスクを子供達に作ってみました。
必要な子にお配りしても良いでしょうか?』

先日、パートの職員さんからこんな連絡をいただきました。

そう、花粉症やインフルエンザ等を初め、様々なアレルギーや感染症でマスクを必要としている昨今ですが、どこに行ってもマスクは品薄状態…といか売り切れというか入荷待ち、入荷未定…

使い捨てマスクを再利用せざる得ない状況になっていますよね。

洗える布マスクを作って対応しようとしている人も多いようですが、手芸店等でもマスクの材料になる素材が不足しているとのことです。

そんな中、連絡をくれた先程の頼れるアームス職員が、前職の伝を頼りに子どもたちの為に手作りしてくれたマスクがこちら‼️

マスク

柄、デザイン等バリエーション豊富で目移りしてしまいますね🎵

その職員さんは以前被服関係のリフォーム等に関わっていた裁縫のプロ!

間違いないなしの腕前です!

好みのデザインを選んでもらい、早速装着してくれる児童。

マスク装着

 

 

 

 

 

 

選んでもらったマスクは名前を書いてギフト風にラッピングして持ち帰ってもらっています🎶

ギフト風マスク

 

 

 

 

 

人気のデザインのマスクが足りなくなってしまった!!

そんなハプニングもありましたが、『その素材はまだあるので追加で作りますよ』と言ってくださり完成を心待ちにしてくれている児童も…

実は、私も欲しい❕

希望されてる児童全員に配布できて、おこぼれがあれば…と密かな野望を抱いている私です(笑)

誰?