今朝のアームスヘルパーサービスでのできごと

活動ホームに通われる ご利用者さまの起床~送り出しのサービス。

いつものようにヘルパー2人でベッドから階段昇降機に移動。安全を確認し さぁ降りましょう。

あれ?階段昇降機が動かない…

電源、スイッチもONなのに うっ動かない。

ご家族をお呼びして見ていただきましが何をしても動かないのでメーカーに連絡。電話の向こうの指示で色々試しましたが やはり動かない。結局出張修理サービスが来ることになりましたが 業者は遠方で しかも朝イチの予約が入っていると。仕方ない 午後からの修理の予約を取りました。

さぁどうしよう。これから食事、お薬、歯磨き、身支度して活動ホームに行かないと。まずどうやって下に降りるか…

☝️ある!アームスに goodなアイテムが!以前アームスの介護タクシーをご利用されたお客さまを2階居室から一階まで移動していただいたときに購入した移動式担架。即、職員にTEL(このお宅に送り出しに入る男性職員) 事務所に寄って担架を持ってくるように伝えました。

さて それまでの時間どうしよう、お薬の時間が大事なご利用者さまなので 昇降機に座ったままで

朝食、お薬、水分補給をすませました。いつもと違うことに最初は不思議な表情をされていましたが 楽しくなったのか笑顔も見られました。よかった。

念のため近くで動いているヘルパーに移送の要請(活動ホーム送迎車に乗れなかった場合対策)

いったん 居室に戻り男性職員の到着を待ちました。

時間があったのお話しながら待ちました。ご利用者さまはニコニコ笑顔。

「ピンポーン」来た!男性職員到着!(30分早く)

「移動式担架」

さて降りよう!

いっちにっ!と声をかけながらゆっくりと…

無事に階段を降りることが出来ました。スタッフご苦労様でした。

送迎車まで移動のお手伝いをして「いってらしっしゃい」移送要請していたスタッフも駆けつけ一緒にお見送り。

ご利用者さまは笑顔でお仕事にいくことが出来ました。

早朝の急なアクシデントに対し的確な指示、敏速な対応かでき とても清々しい朝のスタートとなりました。

ご家族から感謝のお言葉もいただきました。お役にたてて光栄です。

結局、スイッチの接触不良だったそうです。直ってよかったね。Mたん。