アームスでは土曜日に子供たちとハロウィンイベントを開催しました\(^o^)/

子ども達は皆のりのりで可愛い衣装を身に着けてくれたりしました

そもそもなぜ仮装するのでしょうか?簡単にですが少し調べてみました

ハロウィンの仮装では魔女やゾンビ、幽霊、魔物といった物が選ばれます

これはハロウィンの仮装そもそもの理由が自分が人間だと気づかれないようにするためだとか 仮装は魔除けの意味もあり悪霊を怖がらせて追い払うという意味もあったようです

魔女や魔物は人間を見つけたらその魂を奪おうとするらしいのですが、それが仲間だと思えばそんな事しませんもんね

ざっくりですいません(笑)

ハロウィンといえば合言葉は「トリック・オア・トリート」 子どもたちがそう言うと 職員が「ハッピーハロウィン」と返し  子どもたちにお菓子を手渡しました

「トリック・オア・トリート」は「お菓子をくれないといたずらをするぞ」という意味であり 子ども達の扮するお化けや魔女に お菓子を渡すことで、家の中まで入って悪さをしないように、という魔除けの意味があるそうです

しか~し、ハロウィンだからといって誰の家にでも勝手に行ってよいわけではなく、玄関先にカボチャのランプ(ジャック・オ・ランタン)がある家のみお菓子をもらいに行くのがマナーのようです

お菓子を貰った子ども達はにっこりしてとても笑顔でした(^o^)

 

仮装も子どもたちだけではなく職員も仮装をして一緒に楽しみましたドラキュラがリアルに怖かったですよ~(笑)子どもたちも最初は怖がったりしたけど慣れたら記念撮影(笑)

「魔女」と「ドラキュラ」

「ジャック・オ・ランタン」がマントに☆

かぶり物をいろいろ混ぜて見える姿は何故かいい感じで(^o^)「ガォ~」と言いたくなります(笑)

こちらも「魔女」優しい感じがありとても可愛いらしかったです

お友達と「はいピース」

仮装したりふざけあったりして楽しいハロウィンパーティになりました

ありがとう♡

来年もまたやろうね(^○^)