移動支援で先日文化施設に利用者さんと行って来ました

交通機関を利用し、グループホームまでお迎えに行き、利用者さんと一緒に外出準備をします 鞄の中に必要最低限の物を入れ、なるべく利用者の鞄を軽くし、沢山歩く事も目的な1つな部分も有り、鞄が重いと利用者様の負担になる為 そして此処のGHの2人の職員さんとは良くさせて頂いて居ります。利用者様の状態や行く場所の事様々の情報を行くたんび共有して毎回感謝して居ます。

準備が整ったら場所を予めピックアップしてたのでこの日ら戸塚センターに行くことにしました。その前に移動支援って言う方の為に

そもそもの移動支援の目的とは

移動支援とは、移動が困難な人に対してガイドヘルパーが行う外出の支援サービスです。これは障害者総合支援法にもとづく生活支援事業サービスの一つであり、障害のある人が地域で自立した生活を送ることができるようにすることが目的です。

障害のある方は、移動の困難さゆえに外出を控えることになりがちです。そのために、社会生活上の必要な活動も制限されてしまうこともしばしばです。移動支援では、冠婚葬祭や投票、文化的活動などの社会生活を送る上で欠かすことのできない外出や、イベントへの参加や観劇など余暇活動などの社会参加のための外出支援がガイドヘルパーによって行われます。

利用者の外出先での安全を守り、無事に生活拠点に送り届けることがガイドヘルパーの任務です、それだけじゃないですが、素質としては、思いやりが根底にある人が最適だとも思ってます。勝手に自分はそう思って居るんですが💦自分はと言うと…自分じゃ測れません笑

話しはそれましたが戸塚センターまで歩きで行くか交通機関でバスの利用か悩みましたが歩いて行きました。利用者様のお母様からずっと言われてました。「本人は運動不足も有りなるべく歩かせて欲しい」との事 GHからは40分近く掛かりますが利用者様の体調等気を配りながら途中途中小休止入れながら一緒に目的地迄向かいました

目的地に到着!図書館に行くと利用者様は真っ先に子供絵本の本棚の方に向かい沢山の本の中から自分が読みたい本を取り出しては本棚に戻したりして居ました。

そしてお目当ての本が見つかりその絵本を持って椅子がある方に向かい座って読まれて居ました。

この後は利用者と一緒にお昼を取り色々物を見て周りご自宅の方まで送り届けて無事仕事を終えました

ご自宅にお送りした時に利用者様のお母様から「こないだのバルーン祭りの時にうちの子と●坂さんがとっても楽しそうで写ってたのでカレンダーにしました」何時も連絡ノートを見て2人が楽しく外出してる姿が良く解ります。何時もありがとうございます。

言葉にならなかったのと、嬉しかったですね、良い仕事に出会えたと常日頃思って居ります。

そして一緒に働く仲間をアームスでは募集して居ります。

下の求人はこのブログに紹介して居る利用者様です。

他にも多数あるので是非業務一覧の中をご覧下さい

【 ガイドヘルパー求人 】 #戸塚区上矢部 #土曜日(隔週) #10:00~ #移動介護4.5H

ヘルパー急募 業務一覧の中で、訪問できる内容がございましたら、ご連絡をお願いいたします。
TEL 045-489-3586

1.仕事の依頼  面接を行い、採用となった場合にお仕事を依頼します

下矢印

2.研修・同行訪問  就業前研修を行い、一人で訪問できるまで同行訪問します

下矢印

3.訪問開始  サービス提供責任者が定期的フォローを行います。

気になった方は是非ご連絡をお待ちして居ります。