2019年度 神奈川県社会福祉関係者等表彰被表彰候補者の推薦募集について<神奈川県>

多年にわたり民間の社会福祉事業等に貢献し、特に功績があった方を対象に、神奈川県社会福祉関係者等表彰要綱及び同実施要領に基づく標記表彰を実施します。
標記表彰候補者をぜひご推薦ください。

「神奈川県社会福祉関係者等表彰」の候補者を募集します

県では、民間社会福祉施設等において多年にわたり社会福祉事業等に貢献し、その貢献が顕著な方を表彰しています。

1 表彰対象者

(1)社会福祉施設等(※注1)の長歴2年以上又は、社会福祉法人(※注2)の役員歴15年以上

(2)県、市、郡又は町単位の社会福祉団体等(※注3)の役員歴15年以上

(3)医師、看護師、保育士、介護職員、指導員等であって、社会福祉施設等(※注1)での従事歴15年以上

(4)薬剤師、栄養士、調理師、用務員、事務員等であって、社会福祉施設等(※注1)での従事歴20年以上

(5)多年にわたりボランティア活動を行っているものであって、10年以上にわたり社会福祉施設等(※注1)の運営に対し協力、援助したもの又は、社会奉仕活動として社会福祉等の向上に特に貢献したもの

※注1 社会福祉施設等

 対象施設 対象除外
1 社会福祉法第2条に規定する社会福祉事業

2 上記以外の社会福祉を目的としている事業

(国、県又は指定都市・中核市を除く市町村が定める要綱等に基づく事業)

3 介護老人保健施設

4 福祉保養所

1 指定都市所管施設及び中核市所管施設

(※ただし、介護保険法第8条に規定する介護老人保健施設は対象とする)

2 神奈川総合リハビリテーションセンター(病院施設)

3 認可外保育施設

※注2 社会福祉法人

指定都市又は中核市が所管する以外の法人

※注3 社会福祉団体等

社会福祉を目的とする事業を行う団体のうち、指定都市又は中核市に所在し、かつ指定都市又は中核市を活動範囲とする団体を除いたもの(指定都市、中核市内に所在しても、活動範囲が当該市を超える場合は対象)

(1)から(4)については、次の要件にすべて該当する者

ア 社会福祉の功労により市町村長表彰又は、神奈川県社会福祉協議会会長表彰の受賞者

(市町村に表彰制度がない等、特別な理由があるときは、当該市町村長の意見書(任意様式)を添付すること。)

イ 40歳以上

ウ 推薦年度及び推薦年度を除く過去3年度において、候補者が勤務する施設等及び同一法人内の他の施設等が、指導、監査で勧告以上の行政指導又は行政処分を受けていない、かつ候補者が勤務する施設等で職員による個人情報の流出、虐待その他の不祥事を起こしていないこと

次のいずれかに当てはまる場合は、表彰対象者に該当しない

ア 社会福祉功労、介護老人保健施設事業功労による厚生労働大臣表彰受賞者

イ 神奈川県介護賞、保育賞、看護賞受賞者

ウ 県保健衛生表彰受賞者

エ 指定都市市長、中核市長表彰受賞者(同一功績のため)

2 推薦方法

ステップ1

所定の推薦書類(全様式)に入力の上、印刷してください。

社会福祉関係者等表彰被表彰候補者推薦書(第1号様式)については、法人等代表者印(社会福祉施設等の設定者等の印)を押印してください。

神奈川県社会福祉関係者等表彰要綱(PDF:242KB)

神奈川県社会福祉関係者等表彰実施要領(PDF:68KB)

社会福祉関係者等表彰被表彰候補者推薦書(第1号様式)(ワード:39KB)

功績調書・履歴書・不祥事等の確認(第2号様式・個人)(エクセル:53KB)

功績調書・履歴書(第3号様式・個人ボランティア)(エクセル:40KB)

功績調書(第4号様式・団体ボランティア)(エクセル:30KB)

 

ステップ2

推薦書類(全様式)を次の郵送先までお送りください。

【郵送先】

〒231-8588(所在地記載不明)

神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課 地域福祉グループ あて

ステップ3

功績調書(第2、3、4号様式)については、以下の「神奈川県介護賞、かながわ福祉みらい賞及び神奈川県社会福祉関係者等表彰の推薦書類受付フォーム」に必須項目を入力の上、電子ファイルを添付して申請(送信)してください。

【神奈川県介護賞、かながわ福祉みらい賞及び神奈川県社会福祉関係者等表彰の推薦書類受付フォーム】

 

3 推薦期限

令和元年7月10日(水曜日)(必着)

4 表彰式

第68回神奈川県社会福祉大会において表彰する予定です。

日程:令和元年10月18日(金曜日)

場所:神奈川県立青少年センター