「認知症介護実践者研修」とは、認知症介護の専門職員を養成するため、認知症高齢者の介護に関する知識や技術を習得する国から指定された研修です。

すでに介護の現場で働いている人を対象としており「認知症対応型サービス事業管理者研修」等の受講要件にもなっています。

また、知識の修得だけでなく他の受講生と共に学びを深める場として修了者から好評を得ています。

研修の詳細については、次のサイトをご確認ください。

→ https://www.kanafuku.jp/plaza/dementia/

定員になり次第、締切となりますので、受講を検討されている方は、お早めにお
申込みくださいますようお願いいたします。