神奈川県では、介護ロボットの導入補助金の制度があります。
1台あたり最大30万円の補助金をご活用いただけます。

今年度より、公平に分配するため、優先順位が新たに設けられましたので、
事業所の条件により、受付期間が異なります。

【事業の概要】

1 対象の介護サービス事業所
以下の2つの条件を満たしている介護サービス事業所が対象です。
(1) 神奈川県内の介護サービス事業所・施設
(2) 介護保険法(平成9年法律第123号)による指定又は許可を受けている
ア 居宅サービス事業者
(居宅療養管理指導、福祉用具貸与及び特定福祉用具販売を除く)
イ 地域密着型サービス事業者及び介護保険施設の開設者
(居宅介護支援事業者、介護予防サービス事業者、地域密着型介護予防
サービス事業者及び介護予防支援事業者は対象外)

2 補助内容
(1)補助額
1台につき導入に要する経費の2分の1(補助限度額30万円)
(2)補助対象ロボット
神奈川県の指定している介護ロボット(ウェブサイトからご覧になれます。)
(3)台数
ア 施設・居住系サービス:利用定員数を10で除した数を限度台数とします。
イ 在宅系サービス:利用定員数を20で除した数を限度台数とします。
なお、利用定員数のないサービスについては、1日の利用限度人数を利用定員数とします。

※ 交付決定前に購入又は賃借したものは補助対象となりません。

3 受付と提出について

・受付期間は4期に分かれます。
・優先順位が設けられましたので、事業所の「条件」によって「申請開始」が異なります。
・各期の受付は、受付開始日より前に到達した申請書は破棄します。
・受付期によっては、受付期間中や受付開始前に、予算がなくなれば、募集が終了します。

応募を検討している方は、補助内容や優先順位・申請方法を必ずウェブサイトをご覧ください。
https://carerobot.kanafuku.jp/introduction/subsidy/
———————————————————————-
【第1期の提出について】

1 受付期間は、8月1日(木)~15日(木)

2 申請可能な事業所
以下の条件を満たしている場合のみ提出できます。
(1)県の「介護保険施設・事業所における介護ロボットの需要調査について」に回答している。
(昨年度に、神奈川県高齢福祉課が実施した調査です。)
(2)以下のア、イ、ウを満たしている。
ア サービス種別が「介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院及び認知症対応型共同生活介護」である介護サービス事業所
イ 過年度の介護ロボット導入支援事業費補助金で交付決定を受けていない介護サービス事業所
ウ 申請する機器に対し、市町村が実施している介護ロボット導入支援に関する事業の補助金を申請していない介護サービス事業所

他の受付期間や条件は、ウェブサイトからご確認ください。
https://carerobot.kanafuku.jp/introduction/subsidy/
———————————————————————-
【補助金説明会】
日時:令和元年8月29日(木)13:30~17:00(予定)
場所:日土地山下町ビル9階 振興会セミナールーム
(〒231-0023 横浜市中区山下町23番地)
みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口 徒歩3分
JR根岸線・市営地下鉄線「関内駅」徒歩11分

ウェブサイトからご確認いただき、お申込みください。
https://carerobot.kanafuku.jp/introduction/subsidy/20190829.html

なお、当事業は、神奈川県から(公社)かながわ福祉サービス振興会が受託
しております。