「てんかん」に関する理解を深めるため、神奈川県内の行政機関や相談支援事業所職員等向けの研修会を、件名のとおり開催いたします。

「てんかん」をもつ人は、100人に1人とも言われ、決して珍しい病気ではありませんが、「てんかん」の種類は大変多く、一人として同じ状況の方はいません。

「てんかん」の方への支援について考える良い機会かと思いますので、ぜひご参加ください。詳細については、以下に掲載いたしましたので、ご覧ください。

相談援助業務に役立つ!「てんかんの研修会」の開催のご案内チラシ

【日時】 平成30年11月14日(水) 14時から16時30分まで
【定員】 150人 
【会場】 横浜情報文化センター情文ホール
     (〒231-0021 横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター6階)
      みなとみらい線 日本大通り駅直結
【内容】  講義1 「大人のてんかん患者支援のポイント」
  ~使える社会資源・就業の問題・治療オプション~
  聖マリアンナ医科大学神奈川てんかんセンター
 (神奈川県てんかん診療拠点機関)
          副センター長・脳神経外科准教授 太組一朗先生
  講義2 「こどものてんかん」
  ~発作の種類と対応・支援~
   聖マリアンナ医科大学神奈川てんかんセンター
 (神奈川県てんかん診療拠点機関)
          センター長・小児科教授 山本仁先生
【費用】 無料
【申込方法】①申込書に、氏名、職種、機関名/所属、連絡先を記入のうえ、
        FAX(044-976-8603)
      ②申込み専用アドレス:tenkankouza3@gmail.com  にメールのいずれかでお申し込みください。
 締切り:平成30年11月13日(火) 
【問合せ先】 神奈川県健康医療局保健医療部がん・疾病対策課 精神保健医療グループ
       TEL 045-210-1111(代表)