このたび高齢者の権利擁護及び身体拘束廃止に係る事業の一環として、介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、有料老人ホーム、認知症対応型共同生活介護事業所等の施設職員等を対象とした「平成30年度 高齢者の権利擁護に関する研修」を開催します。

2019年2月28 日( 木) 10: 20~16: 00 ( 受付9: 45~)
会場: 神奈川県総合医療会館 7階講堂

プログラム
1. 平成30年度介護報酬改定の概要及び、養介護施設従事者等による高齢者虐待について、
2、身体的拘束等の適正化の推進について
調査結果から( 施設編)
3. 養護者による高齢者虐待について、
4. 高齢者虐待防止・ 身体拘束廃止について ~身体的拘束等の適正化にむけた 施設内研修のすすめ~
調査結果から( 在宅編)

講 師
社会福祉法人東北福祉会 認知症介護研究・ 研修仙台センター 主任研究員 吉川 悠貴 氏

 

対象

介護老人福祉施設・ 介護老人保健施設・
有料老人ホーム・ グループホーム等の施設職員
及び、 市町村等行政関係者、 一般県民の方

定  員   先着100 名
( 定員となり次第締切とさせていただきます)

受講料  1,500 円

 

本研修の概要及び受講申し込みについては、

(1)「平成30年度 高齢者の権利擁護に関する研修」を確認の上、(2)「平成30年度 高齢者の権利擁護に関する研修 受講申込書」により、指定されたとおりにファクシミリで申し込みを行ってください。

平成30年度神奈川県高齢者の権利擁護に関する研修の案内

平成30年度神奈川県高齢者の権利擁護に関する研修の受講申込書

 
【研修に関する問合せ先】
 研修実施事業者 社会福祉法人 神奈川県社会福祉事業団研修センター
 担 当 中村
 電 話 045-319-4310
 ファクシミリ 045-319-4315