看護師をめざす人や准看護師の資格を持った人に、看護専門学校など看護師等養成所において、看護師に必要な知識や技術を教え、講義・演習・実習を通して未来の看護師を育てるのが「看護教員の仕事」です。
神奈川県内には27校の看護専門学校があり、今後、ますます必要とされる看護師を毎年約2,000人養成しています。
しかし、現在、看護教員の8割が40歳以上のため、将来、人員不足が予想されます。
今、あなたの力を必要としています。あなたも「看護学校の先生になる」というキャリアを考えてみませんか。

「看護教員になるには?」看護専任教員養成支援事業リーフレット

【研修についての問合せ先】
 神奈川県看護師等養成機関連絡協議会
 電 話 090(4123)8039
 メール kenkyougikai@knsa.jp

【お知らせ掲載についての問合せ先】
 神奈川県健康医療局保健医療部
 保健人材課看護指導グループ
 電 話045-210-1111 内線4757