神奈川県社会福祉士会では自殺予防啓発事業の一環として、若年層の自殺問題をテーマとした講演会を開催します。

10歳代から30歳代の思春期、若年成人の死因の第1位は自殺となっており、特に20歳未満の自殺者数は増加傾向にあります。
この講演会では、日本の若者の自殺が深刻な状況にあることに問題意識を持ち、周りに相談できない人にウェブを通して相談できる仕組みを提供している「NPO法人OVA」代表理事 伊藤次郎氏に、その活動内容や実際の相談状況について伺い、さらに伊藤氏との対話を通じて私たちにできることを考えます。

第1部 講演会 「若者の現状とSNSによる支援の現場から見える気持ち」
第2部 対話「私たちにできること」

日 時 :9月29日(土)10時~11時45分
会 場 :ウィリング横浜
申込先 :神奈川県社会福祉士会事務局
申込締切:9月25日(火)
後援  :横浜市健康福祉局

詳しくは神奈川県社会福祉士会ホームページをご覧ください。

http://www.kacsw.or.jp/smarts/index/490/