HIVと在宅医療・介護に関する研修のお知らせです。

HIV感染者・エイズ患者の高齢化に伴い需要が高くなる在宅医療・介護関係者の方に、HIV感染症・エイズへの理解を深める実地研修の開催です。

【実地研修内容】
1 日 時 平成30年10月16日(火)、17日(水)、22日(月)、23日(火)(各日程10:30~16:00)
2 場 所 横浜市立大学附属病院(横浜市金沢区福浦3-9) ※他、横浜市内の公共施設等の見学を併せて実施する可能性があります。
3 定 員 5名程度(先着順)※研修受講の可否については、改めて通知します。
4 費 用 無料(エイズ予防財団旅費規程により交通費実費支給)
5 内 容 HIV・エイズの基礎知識、感染症対策、院内・診療見学、事例紹介ほか
     (講師は、医師・看護師・ソーシャルワーカー、県内の行政職員、NPO法人職員等)
6 その他 研修期間の受講者代替要員費あり(受講者所属機関に支給)

※ 場所、内容については、一部変更となる可能性があります。

4日間の研修内容の詳細は、県ホームページにてご確認いただけます。
(URL:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6943/p22641.html)
当研修は、公益財団法人エイズ予防財団が主催し、公立大学法人横浜市立大学附属病院が実施主体の事業です。

【申込方法】
※全日参加できる方のみのご応募でお願いします。
締切:平成30年10月9日(火)必着
別紙3実地研修受講者調書に必要事項を記入・押印のうえ、郵送にてお申込み下さい。
記入いただいた情報は当研修以外では使用しません。

平成30年HIV・エイズ患者の在宅医療・介護の環境整備事業実地研修プログラム

平成30年HIV・エイズ患者の在宅医療・介護の環境整備事業実地研修の開催について(チラシ)

【問合せ先】
〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1
神奈川県健康医療局保健医療部健康危機管理課
感染症対策グループ
電 話:045-210-4793
メール:kenzou-kansen@pref.kanagawa.jp