障がい者の就労支援に携わる方を対象として、障がい者の就労定着支援ツール(K-STEP:川崎就労定着支援プログラム)を活用し、効果的な定着支援のあり方を学ぶためのフォローアップ研修会を開催します。

【開催概要】
日時:平成30年11月27日(火曜日)  13:30~16:30(開場13:00)
場所:神奈川県立かながわ労働プラザ 第3会議室
   (横浜市中区寿町1-4)
   JR根岸線「石川町駅」北口(中華街口)徒歩3分
   ※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

内容:K-STEPを導入している就労移行支援事業所「ウェルビー溝の口駅前センター」と「Bi-z Labo」より講師をお迎えし、主に次の2つのテーマについてお話ししていただきます。
  ① 多様な障がいや課題に応じてK-STEPをアレンジする方法について
  ② K-STEPを企業で利用するための方法について
   「K-STEPは精神障がいの方以外に導入するのは難しい」「就労後にK-STEPが継続されない」との課題意識をお持ちの方は、ぜひご検討ください。ご参加をお待ちしております。

【定員】50名
【参加費】無料
【主催】神奈川県 産業労働局 労働部 雇用対策課
【共催】川崎市
【申込方法】下記ホームページからの電子申請によりお申込みください。
      http://www.pref.kanagawa.jp/docs/hz2/cnt/f6949/p1005644.html

K-STEPフォローアップ研修のチラシ(PDF:331KB)