訪問型サービスD等の移動支援の普及、促進のための研修です。全国の支援の取り組み事例を共有し、活動をはじめるための心構えや、課題の対処(運転のリスクや管理、制度)をいっしょに考え、学びましょう!

1 概要

(1) 日時;平成31年1月16日(水曜日)10時から16時まで
(2) 場所;横浜情報文化センターホール(横浜市中区日本大通11番地)
(3) 定員;200名(事前申込制・先着順・参加費無料)
(4) 内容
  ○ 基調講演「地域の課題意識をやる気に、やる気を施策につなぐ」
服部 真治氏(医療経済研究機構 研究部主任研究員兼研究総務部次長
さわやか福祉財団 研究アドバイザー) 
  ○ パネルディスカッション「神奈川県の住民参加のおでかけ支援が広がった!」

<演習>  
リスクマネジメントや福祉車両の特性等外出支援に必要な基礎知識を学ぶ、講義や介助実習を、県内の5地区(相模原市、横須賀・三浦、県央、湘南、県西)で実施いたします。日時や会場等詳しくは案内チラシをご覧ください。

2 対象
  地域包括支援センター職員や福祉有償運送団体、地域の住民団体等に所属している方等

案内チラシ(移動(輸送)サービス従事者養成研修)チラシ