神奈川県鎌倉保健福祉事務所は、最期まで自分らしく生きることをテーマとした講演会を開催します。身近に死を経験することが少なくなった現在では、死や死のプロセスを具体的にイメージしにくいという実情があります。そこで、ベストセラー「病院で死ぬこと」の著者で、ホスピス緩和ケアに25 年以上携わってきたケアタウン小平クリニック院長 山崎章郎(やまざき ふみお)先生から、死がどのように訪れるか、死を前にどのような状況に直面するか等を、エピソードを交え具体的にお話しいただきます。

日時:平成31 年1 月10 日(木曜日)
   午後2時から4時(開場 午後1 時30 分)
場所:逗子文化プラザ さざなみホール(逗子市逗子4-2-10)
   JR 横須賀線 逗子駅から徒歩5分、京浜急行 新逗子駅から徒歩2分
対象:テーマに関心がある方
定員:先着140名(参加無料)
手話通訳:あり(要 事前申込)
申込方法:電話またはファクシミリ。①参加者氏名 ②連絡先 ③お住まいまた     は勤め先・学校等の市町名 ④手話通訳の要否 をお伝えください。

講演会「人生の最終章どう迎えたいですか~自分で決めたい自分のこと~」のご案内 参加申込書

申込締切:12 月21 日(金曜日)
申込先:神奈川県鎌倉保健福祉事務所 保健福祉課
電話:0467-24-3900 内線232
ファクシミリ:0467-24-4379