障害者等の住宅確保要配慮者への「住まい」に関する支援を行う団体を「居住支援法人」として指定する制度がスタートしています。
居住支援法人と不動産業者又は他の居住支援団体とのネットワーク構築を目的とした研修会を開催いたします。  

研修会を通じて、地域の連携体制を構築するきっかけとしていただく機会かと思いますので、ぜひご参加ください。
詳細については、以下に掲載いたしましたので、ご覧ください。

「住宅セーフティネット制度研修会」開催のご案内チラシ

【日時】 平成31年1月25日(金) (第一部)13時30分から15時50分
                 (第二部)16時から16時45分まで(入退場自由)
【定員】 70人(先着順) 
【会場】 松村ビル 地下1階「マツ・ムラホール」
     (〒231-0013 横浜市中区住吉町1-13)
【内容】 (第一部)
      講義1 居住支援の目指すもの~先駆的な取り組みから考える~
           兵庫県立大学大学院経営研究科客員教授
           (一社)居住支援全国ネットワーク理事 岡田 太造 氏
      講義2 神奈川県内の居住支援法人の活動紹介
           神奈川県指定 居住支援法人
     (第二部(入退場自由))
       参加者と神奈川県指定居住支援法人との個別相談会
【申込方法】申込書に、参加者氏名、連絡先、勤務先名称を記入のうえ、
      FAX(045-664-9359)
      定員になり次第、締め切ります。 
【申込・問合せ先】 神奈川県居住支援協議会事務局((公社)かながわ住まいまちづく
         り協会)
      TEL 045-664-6896