私も含め30 代~50 代の男性は、予防接種を受ける機会がなかったため、風しんに対する免疫を持っていない可能性があるそうです。

風しんの流行を社会全体で防ぐためには、免疫を持っていただくことが大切です。

そんな予防推進に少しでも協力できればと、この度、風疹予防推進協力法人への登録をしました

 

風疹 風しん 予防推進

 

風疹予防推進協力法人の登録証を神奈川県知事からいただきました

 

風疹予防推進協力法人

風しん予防推進協力法人へのご登録のお願い 風しん非常事態宣言 ~ 未来の赤ちゃんのために社会全体で風しんにさよならを ~ <神奈川県> アームスから情報提供 株式会社ARM’S – 横浜市瀬谷区の地域愛企業

 

風しんは、発熱や発しん、リンパの腫れを特徴とする感染症で、「三日ばしか」 とも呼ばれています。

咳やくしゃみなどで飛び散るしぶきで感染し、感染力はインフルエンザの2~4 倍と言われています。

そのため、職場や電車の中で、知らず知らずのうちに、うつる(うつしてしま う)危険性があります。

 

風しん とは?

風しんは、発熱や発しん、リンパの腫れを特徴とする感染症で、「三日ばしか」 とも呼ばれています。

咳やくしゃみなどで飛び散るしぶきで感染し、感染力はインフルエンザの2~4 倍と言われています。

そのため、職場や電車の中で、知らず知らずのうちに、うつる(うつしてしま う)危険性があります。

 

風しんの怖さ をご存知ですか?

妊娠初期の女性が感染すると、お腹の赤ちゃんに難聴や心疾患など、先天性の病 気(先天性風しん症候群)を引き起こすおそれがあります。

 

風しんは、予防接種で防ぐことのできる病気です!

予防接種と抗体検査には 費用助成制度 があります 予防接種を受ける前に、風しんの免疫(抗体)の有無を調べること(抗体検査) ができます。

検査の結果、免疫(抗体)が十分でない方は、予防接種を検討してください。

神奈川県には、無料抗体検査や予防接種費用の助成制度があります。

対象者や自己負担額はお住まいの市町村により異なるので、県のホームページや お住まいの市町村の予防接種担当窓口でご確認ください。

 

神奈川県風しん撲滅作戦 特設ページ – 神奈川県ホームページ

問合せ先

神奈川県健康危機管理課 感染症対策グループ 電話 (045)210-4791・4793