幼稚園教諭免許状をお持ちの方も児童指導員として働けることになりました -児童福祉施設の設備及び運営に関する基準(昭和23年厚生省令第63号)改正-<神奈川県>

児童指導員の認用資格については、県・指定都市及び中核市が児童福祉法により厚生労働省令に従って条例で定めることとされています。
この度、児童福祉施設の設備及び運営に関する基準(昭和23年厚生省令第63号)が改正され、4月1日から幼稚園の教諭の免許状をお持ちの方も児童指導員になることができるようになりました。

詳しくは、下記厚労省通知をご覧ください。

○児童福祉施設の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令の施行について
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT110N674.pdf

○児童福祉施設の設備及び運営に関する基準第43条(平成31年4月1日施行)
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT110N676.pdf

○問合せ先 横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市に所在する事業所は
      それぞれの市の担当課、その他の事業所は県障害福祉課