このたび、「てんかん」に関する理解を深めるため、神奈川県内の医療・福祉従事者向けの研修会、一般県民向けの公開講座を、件名のとおり開催いたします。
「てんかん」をもつ人は、100人に1人とも言われ、決して珍しい病気ではありませんが、「てんかん」の種類は大変多く、一人として同じ状況の方はいません。「てんかん」の方への支援について考える良い機会かと思いますので、ぜひご参加ください。

平成31年3月24日(日)開催「てんかんの研修会・市民公開講座」のご案内チラシ

【日時】 平成31年3月24(日)12:30会場 13時~16時30分
【定員】 160人 
【会場】 小田原お堀端コンベンションホール
     (〒250-0011神奈川県小田原市栄町1-14-48ジャンボーナックビル5F)
     (JR線・小田急線小田原駅より徒歩5分)
【内容】 てんかんの研修会(※医療・福祉従事者向け、一般の方も参加可。)
     (13:00~14:10)
      〇「てんかん発作観察のポイント」 
        聖マリアンナ医科大学病院看護師長 福澤 知子氏
      〇「難治てんかんの外科手術」  
        横浜市立大学附属病院 脳神経外科 助教 池谷 直樹氏
     てんかんの市民公開講座
     (14:20~16:25)
      〇「こどものてんかん」      
       北里大学病院 小児科 診療教授 岩﨑俊之氏
      〇「おとな・高齢者のてんかん」~認知症と間違われやすい例~
        横浜市立大学附属市民総合医療センター 神経内科 北澤 悠氏
【費用】 無料
【申込方法】事前申し込み不要
【問合せ先】 〇県健康医療局保健医療部がん・疾病対策課
        精神保健医療グループ てんかん対策担当 045-210-1111 (内線4728)
       〇聖マリアンナ医科大学神奈川てんかんセンター
        (神奈川県てんかん診療拠点機関)
        044-977-8111 (内線80605)