神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、「2019年度高齢者の摂食嚥下障害支援研修」の受講者を募集します。
介護報酬では、自分の口から食べる楽しみを得られるよう多職種による支援の充実を図ることを目的とした加算が設定されており、専門職による食事の観察及び会議等が加算算定の要件となります。
口から食べることは、生きる喜びであり、生活の質に大きく影響を及ぼします。
高齢者の食の問題である摂食嚥下障害に焦点をあて、対象者の特性に合わせた的確なケア・リハビリを実施するため、多職種やチームによる包括的介入について学ぶとともに、将来リーダーとして役割が発揮できるよう、必要な知識・技術を習得します。

<開講期間等>2019年5月28日(火)~7月3日(水) 全5日
<募集人員>30名程度
<応募期間>2019年3月25日(月)~4月11日(木)(必着)

チラシPDF(735KB)
募集要項(501KB)

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 研修担当者
電話045-366-5871(直通)