介護支援専門員実務研修受講試験の受験要件は平成30年度から見直され、受験資格を有する者は、
下記の①及び②に従事(要援護者に対する直接的な対人援助業務)した期間が、通算して5年以上かつ当該業務に従事した日数が900日以上であることとなっています。
詳細については令和元年5月31日から配布される「試験案内」を参照してください。

【対象者】
①医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、視能訓練士、義肢装具士、歯科衛生士、言語聴覚士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、栄養士(管理栄養士を含む)、精神保健福祉士が、資格の登録日以降、その資格に基づき当該資格に係る業務に従事した期間。

②相談援助業務に従事する者が、当該業務に従事した期間。
 生活相談員~特定施設入居者生活介護、介護予防特定施設入居者生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、介護老人福祉施設
 支援相談員~介護老人保健施設
 相談支援専門員~障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定計画相談支援事業、児童福祉法に基づく指定障害児相談支援事業
 主任相談支援員~生活困窮者自立相談支援事業

【試験日時】
 令和元年10月13日(日)午前10時開始

【試験案内配布期間】
 令和元年5月31日(金)~令和元年6月28日(金)

【申込受付期間】
 令和元年5月31日(金)~令和元年6月30日(日)当日消印有効

【申込、問合せ先】
 221-0844 横浜市神奈川区沢渡4-2神奈川県社会福祉会館内
 社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 介護支援専門員実務研修受講試験実施本部
 TEL 045-311-8899
 HP  http://www.knsyk.jp/s/hataraku/shigoto_shiken_31.html