介護サービス情報公表制度は、利用者が介護サービスを適切に選択するために、介護サービス事業所情報の公表を行う制度です。
公表に当たっては、事業所から提出された調査票の内容が事実かどうか、調査機関から派遣された調査員が、
神奈川県内の事業所(横浜市、川崎市、相模原市に所在する事業所を除く)を訪問し、定期的に調査を行います。

この訪問調査を行う調査員を養成するための研修を実施します。

●受講対象者
 1 介護保険制度の基礎を理解している方
 2 全課程(7日間)出席できる方
 3 令和元年度以降、調査員として従事することが可能な方
 ※上記1~3全て満たしている方が対象です。

●受講料
 受講料は無料。ただし、テキスト代2,500円は自己負担です。

●申込方法
 神奈川県情報公表センターホームページへアクセスし1又は2の方法でお申し込みください。
 1 申込書を郵送またはFAX
 2 Web申込フォームから送信

※詳しくは下記掲載の募集要項(申込書あり)をご確認ください。
神奈川県情報公表センターホームページ
http://center.rakuraku.or.jp/05/20181126-copy.html

※募集チラシ(申込書なし)
令和元年度神奈川県介護サービス情報公表制度調査員養成研修事業の募集について

*************************
主催   神奈川県(福祉子どもみらい局高齢福祉課)
受託法人 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
     電話045(210)5690 FAX045(227)5691
*************************