研修テーマ :二ツ橋第二地域ケアプラザエリアのインフォーマルサービスを知ろう

研修日時:令和2年2月10日(月)14:00〜16:00

会場:二ツ橋第二地域ケアプラザ多目的ホール1

インフォーマルサービスを知る研修行きました。

●地域ケアプラザって何ですか?

高齢者、子ども、障害のある人、外国人など誰もが地域で安心して暮らせるよう、身近な福祉・保健の
拠点としてさまざまな取組を行っている、横浜市独自の施設です。いつまでも住み慣れた地域でいきいきと暮ら
すために、高齢者等の専門相談窓口として、 介護予防や地域のネットワーク作りを中心となって行います。
地域にお住まいの高齢者の生活支援と介護予防を充実させるために生活支援コーディネーターが配置され、
ボランティアグループの活動支援やインフォーマルサービスの利用窓口や調整を行い、利用者とインフォーマルサ
ービスをつなげるパイプ役を担っています。

●インフォーマルサービスって何ですか?利用するにはどうしたらいいですか?

法律や制度に則わないサービスの事です。例えば、家族、知人、ご近所の方が行う普段の関わりでできる
見守りや、話し相手、散歩途中に声をかける等が挙げられます。ボランティア団体の活動としては、
買い物の付き添い、食事の宅配等、庭の手入れ等、地域の独自サービスに位置づけられるものです。窓口は地域
ケアプラザに問い合わせて頂くと、より詳しいサービスの紹介を受けられます。

●インフォーマルサービスのサービス紹介内容

(女性のボランティア)
  ・人気サービスランキング
  第1位 ゴミ出し(分別済みで¥100/1回)※分別希望は¥300/1回
  2位 掃除・片付け(¥300/1時間)
  3位 草取り(¥300/1時間)
  ・除草作業は男性により、草と花を区別して作業してもらえる所が人気。
  ・活動内容以外に、利用者の生活環境や、必要性に応じて臨機応変に低料金でありながらも柔軟に対応を
   してくれる。
  ・通院付き添いサービスがあり、ボランティアさんには時間制限があります。介護保険では対応の難しい所を
   サポートできる。
(相沢助け合いの会)
  ・外作業を主体に行っている。(人材育成中のため、サービス中のトラブル回避のため)
  ・時間内であれば、同時に除草作業・水やりも同日に行っている。
(ハートの会)
  ・配食サービス・見守りサービスの実施。当日の昼にお弁当を届け、当日の夕方にお弁当箱を回収。
   両方の役目を担ってもらえる。
(その他)
 ・ホーマック(瀬谷区ホームセンター)では、資材購入で希望に合った椅子や踏み台を作ってもらえた。
※申し込み手順
地域ケアプラザ→生活支援コーディネーター(依頼サービス調整役)→利用者宅へ訪問・詳細打ち合わせ
→ボランティア団体へつなぎ、サービス決定
※インフォーマルサービスについては、瀬谷区福祉マップ インフォーマルサービス編 Vol.5に詳細記載
  閲覧場所は最寄りの地域ケアプラザ、瀬谷区役所にあります。

ケアマネジメントにおいて、住みやすい生活を送るために、介護保険サービスを取り入れるだけではなく、地域主体のインフォーマルサービスは、欠かせない存在となっています。この研修を通して、実際のボランティア団体の方々より、立ち上げから活動に至るまでの苦労話を伺い、地域の特性や、住民主体に基づいて求められているサービスを、臨機応変に対応してもらえる事を知りました。

介護保険では賄えない、このインフォーマルサービスを活用できるように、発信していきたいと思いました。