今回は職員と二人で1号店の上に鏡を作りました、元の姿は何にも無い真っ白な至ってシンプルな状態です

普通の鏡を置くと危なかったりもするので安全性をとって考えた特殊なフィルムを買いそれを1号店の扉に貼る作業をしました(*^▽^*)

そもそも何で鏡を作ったかというと1号店の子供たちは元気に体を動かすことが好きで音楽を流すとダンスをしたり、ステップを踏んだりと子供それぞれの形で踊ったりします

どうせなら自分たちが踊ったりしてる姿をちゃんと見れたらと思い鏡がない状態だと上手く踊れてるとか自分の姿を確認しながら練習もできませんよね、ということはちゃんと出来てるかも解らないですよね(>_<)なので動作やステップを変な動きに間違わない為にも鏡で確認することが大切な事になります

貼る作業は短時間で簡単に終わり早々と子供たちは新しい鏡に喜んでいる様子でした(*^^)v