1号店で日課にしている事の1つに柔軟体操とマッサージがあります。

柔道経験のあるスタッフの指導の元、1人1人丁寧に体をほぐしていきます。

柔軟4

 

障害のあるお子さん達のからだの多くが低緊張といわれ

筋肉が緊張していてこわばりがあったり、体幹や筋力が弱いそうです。

そこで、タクティールケアやマッサージ、柔軟が大切になってきます。

タクティールケアとは、手のひらで優しく包み込むように触れる、

優しくさするマッサージ法で、母親なら知らず知らずのうちに行っている行為かもしれません。

コミュニケーション能力の向上や興奮を抑えるなどの効果があるそうです。

マッサージや柔軟で、緊張がほぐれ、血行が良くなり、免疫力も高まるなど様々な効果が期待されます。

 

おやつ後、それぞれ自由に好きな遊びをしている中

1人1人に合わせて、マッサージ&柔軟タイムです(^v^)

マッサージ

指先から腕、足先から背中まで、優しくマッサージ。

血行が良くなりリラックスして、落ち着いてきます。

とても気持ち良さそうです(*^_^*)

 

また、柔軟体操は柔らかく、転びにくく怪我をしにくい体を培うために行っています。 

こんな感じで頑張っていると 

こんなに柔らかくなりました!!

柔軟5

おうちに帰る前にリラックスして、静まる時間を持ち、

お家で落ち着いて過ごせるように願っているひとときです。(^_^)

 

[参照:筋緊張の低さが動作に与える影響]

[参照:マッサージによって発達障がいが改善する理由]

[参照:タクティールケアとは]