新春のお慶びを申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お正月…会社のポストにこんなチラシが…

自宅のポストにも↓

「上瀬谷通信施設」瀬谷区にお住まいのどなたでもご存知ではないでしょうか。

桜並木で有名な海軍道路沿いの大きな広場です。

2020 元旦には  初日の出を見にくる人たちを見かけました。

4月は桜祭り、1月は瀬谷区マラソン大会…一年を通して様々なイベントが開催される場所です。

私が子どもの頃は 年に一度

夏に通称〔米軍の祭り〕というお祭りがあり その日だけは米軍基地に入ることができて 中学生レベルの英語で

兵隊さんと訳のわからない会話をしたことや そのころは見たこともない大きなハンバーガーに驚きながら 友だちと楽しくアメリカの本格的なハンバーガーを食べたことは 懐かしい思い出です。

大人になるにつれ その場所を訪れることは無くなりましたが 毎年春に咲く海軍道路の美しい桜には目を和まされます。

広場は 週末になると 子どもたちがボール遊びをしたり、犬の散歩に来ている人、

ピクニックを楽しむ家族…と たくさんの人が訪れる場所でした。

2011.9.11アメリカ同時多発テロ以降

警備が厳しくなり 広場に入場規制がかかり それと共に

イベントも少なくなり 以前の賑わいは見られなくなりました。

2015.6月に 土地が米軍より返還された後は イベントがあったり無かったり…

返還後の土地利用については 広大な土地を生かした防災センターや

花博〔国際園芸博覧会〕開催等 地元で話題になっていました。

そしてこのチラシ〔横浜市からのお知らせ〕でした。

〔素案〕となっていますね。

◯農業振興ゾーン

◯観光 賑わい ゾーン

◯物流ゾーン

◯公園 防災ゾーン

4つのゾーン 全て重要だと思います。

私は上瀬谷に住んでおります。

上瀬谷住民にとって魅力を感じるゾーンは 今までは無かった観光、賑わいゾーンです。

花博?に向けての案なのか。上瀬谷はのどかで良いところですが

公共交通機関を利用する方は大変不便さを感じております。

最寄り駅  私は相鉄線瀬谷駅ですが バスは通勤通学時以外

一時間に3本ほど。それで十分と思われるかもしれませんが

上瀬谷~瀬谷駅までの遠いこと…大人の早歩きで30分弱かかります。

近所の方々はそれぞれ 自分の生活に合わせ 大和駅、南町田駅、中央林間駅を利用しているそうです。

しかし、私たちは不便さを感じているバス運行状況でも 高齢の方にとって大切な移動手段なのです。

敬老特別乗車証(敬老パス)を使ってバスを利用している方はたくさんいると思います。

通勤時間帯以外の日中のバスの乗客のほとんどが高齢の方です。

でもこの敬老パスが国の政策で見直しになっているそうです。

バス会社の経営状況もあるのでしょう。

この政策の見直しは高齢の方にとって生きていくことが大変なことに感じます。

敬老パスが無くなると 病院に行ったり、買い物に出掛けたり

最低限の外出も諦めなくてはいけなくなってしまう方もいらっしゃると思います。

そのように困っている方のお役に立てるようなことをアームスも考えねば…。

賑わいゾーンには とても期待がもてます。

上瀬谷は人口が少ないせいか小さなスーパーも無く 日常的な買い物が大変不便なのです。

ヘルパーサービスをご利用のお客様の生活援助の内容はほとんどが買い物の支援となっております。

上瀬谷には市営住宅がありますが 若い世帯の家族は せっかく当選した住宅を

買い物等 生活の不便さで引っ越してしまう人たちも少なくないそうです。

でも高齢の方はそんなことも出来ず 不便さを感じながら生活を送っておられます。

賑わいゾーンに便利な商業施設が出来れば そんな方々の生活に活気が生まれるのではないでしょうか。

上瀬谷の住民として 私も楽しみにしております。