生活サポートサービスに行ってまいりました。

今回のお客様は 1年ほど前に 代表と私の二人対応で車いすの階段昇降を自費で

サービス提供させて頂いたご利用者様の娘様でした。

 その際 とても対応が良いと喜んでくださっていたのは覚えておりました。
 それから 1年が経ち 私どもの名刺を保管されてくださっていたようで

 今月 お母様の介護タクシーのご依頼を頂きました。

 そして以前お渡しした事業所パンフレットをご覧になってくださり この度の
 生活サポートのご依頼に至ったのです。

 このサービスの繋がり…大変 光栄に思いました。

 さて、ご依頼内容は 亡くなられたお父様の遺品の処分でした。
倉庫 

私と男性スタッフの二人だ伺いました。
 ベランダの倉庫にゴルフバッグや竹刀 写真フィルム等たくさんの思い出の品が…

 旅行がお好きで
 趣味多彩なお父様だったそうです。

 見積もりで伺った際は 小さな倉庫ですぐに終わるな…と思いましたが
 いざ 作業に入ると 意外に奥行がありたくさんの物が入っていました。

 階段往復を10回はしたでしょうか…
 男性スタッフがんばりました(^_^)/
 40分ほどの作業でした。

 

 作業後 おしぼりと冷たいお茶のお気遣いをいただきました。

 帰りがけに「大坂さん!(男性スタッフ)山西さん(代表)は優しくてとても良い方

 だからがんばってね 小田さん!(自分)相変わらず元気そうでうらやましいわ~

 がんばってね」と嬉しいお言葉を頂きました。

 猛暑の中 汗だくの作業でしたが 繋がるサービス、与えられる光栄に

 喜びを感じる一日でした。

 アームスは これからも皆さまの支えになれることを願っております。

                         大坂 守 ・ 小田 洋子