介護タクシー

先日、介護タクシーで霞ヶ関の厚生労働省に行ったのですが、久々の都内、楽しかった~と、余韻に浸っていたところ、またも都内、しかも往復のありがたいご依頼をいただきました!

今回、小学校で国会議事堂に社会科見学に行った以来(多分)足を踏み入れる縁がなかった永田町に行って来ました!

Googlemapのナビ様のお導きで首都高3号線六本木出口から六本木通りに入り、溜池の交差点を過ぎた辺りから、警察車両や警官の姿が多くなり…

内閣府下の信号を左折する時にはあまりの警察官や警察車両の多さに『あれ?一般車入ってオッケー?』と疑ってしまうほど検問並みの厳重体勢でした❕

内閣府下信号

な内閣府下

もちろん止められたり職質はありませんでしたが、気分はまるで《おのぼりさん》←死語(笑)

総理官邸前信号

総理官邸前の信号を通りすぎ、国会議事堂(多分裏側)を右側に眺め、目的地の某議院会館に到着したところで往路任務完了!
会館のガードマンさんに待機するなら一般車の駐車場へ…と案内されました。
『へぇ~敷地内で待機させてくれるんだ😲』

と、感動してしまいましたが、次回待機できる機会があったら絶対社会科見学させてもらおう!と期待を持ちつつ次の利用者様の待つ横浜へgo!

 

横浜での任務を終えて、再び永田町に着いたのは16時過ぎ…

通勤ラッシュと重なり、瀬谷に戻ったのは18時を越えてしまい、利用者様も私もグッタリ(笑)

でも、このお仕事をさせていただいていると、自分の日常生活には縁のない場所に訪れることができ、道も覚えて本当に勉強になります!

また、次回のご予約お待ちしております(^o^ゞ
誰?