一号店

アームスの放課後等デイサービスは、1号店・2号店を合わせると、毎日約20名の児童が利用しています!

2号店

そんな子どもたちの活動の場所は、1号店・2号店デイルームの他、プレイルーム、近隣の公園等様々です。

プレイルーム

『1号店の☆☆くんと★★くん、○○(職員)とプレイルームにいます』

『2号店の♡♡ちゃんと○○(職員)、エコ広場に虫取りに行きます』

などなど…

児童の活動、所在場所の共有を目的に、トランシーバーを活用しています!

トランシーバー3

現在12台常備しており、出勤している職員は、必ず身につけるようにしています。

トランシーバー8

グループモード(同チャンネル)で半径約100メートル以内の通信が可能で(アームス調べ 笑)休校日等の外出先でも大活躍しています。

通話機能の他、ライト機能、アラーム機能、FMラジオ機能があり、以前実施した防災訓練では様々な機能を駆使して訓練に役立てました。

避難訓練

イヤホンマイクをつければ通話の際、手をふさがれることもなく素早いレスポンスも可能です!

トランシーバー5

トランシーバー6

職員のからだの一部となり、日々子どもたちの安全を守っているのであります(^^)ゞ